letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

Artist

James Blakeが自分の音楽がSad boy、物憂げな少年の歌と評されることに物申している件

ポストダブステップを代表するJames Blake(ジェイムス・ブレイク)が今週、今年1月にリリースされた「If the Car Beside You Moves Ahead」に続く新曲、「Don’t Miss It」を公開しました。

Avicii新作アルバム年内リリースの可能性が報じられたのでEDMの今後について勝手に考えてみた件

4月に亡くなったEDMを象徴するプロデューサーのAvicii(アヴィーチー)。その新作アルバムリリースの可能性が報じられています。

Childish Gambino「This is America」がGenius歌詞検索史上最速で100万ページビューを達成したという話

今、アメリカはおろか、ここ日本でもその衝撃的なMVと歌詞の内容が話題になっているChildish Gambino(チャイルディッシュ・ガンビーノ)の新曲「This is America」。

口惜しや… 6ix9ine来日公演全日程キャンセル、でもチケット料金返金があって良かったという話

私にとってゴールデンウィークなんてものは、仕事柄カレンダー上にのみ存在する、いわばあってないようなもので、特に大型連休感を全く感じてはいないものの、その期間に行われる6ix9ineの来日公演はゴールデンウィークのお楽しみとして期待していたわけで……

Aviciiの自殺はリストカット濃厚説だなんて痛ましすぎるという話

先月、滞在先のオマーンの首都マスカットで死去したことが明らかになり、世界中のEDMファンに衝撃を与えたAvicii(アヴィーチー)ですが、その死因に関する新情報が報じられていました。 *追記 Aviciiの新作アルバムリリースの可能性が報じられました。

6ix9ineが楽曲リリース休止を示唆、来日を待ちわびる日本のファンからしたらモヤモヤしすぎる件

いよいよ6ix9ine(シックスナイン)の来日ツアーが行われる5月になりました。そのツアーはというと先に会場が発表されていた東京に加え、なんと追加で大阪でも公演が行われることが発表されたわけですが、果たして6ix9ineは本当に来日するのか…。*追記 6ix9…

Aviciiの死因が判明、遺族が自殺だったと明かす

先週、現地時間4/20にオマーンで死去したことが報じられたEDMプロデューサーのAvicii(アヴィーチー)。その訃報は世界中に発信され、多くのファンが悲しみにくれることになりました。

今朝、目覚めたら収監中だったMeek Millが釈放されていた件

今月、#FreeMeekMillキャンペーンの映像フッテージを使った新MVを公開したMeek Millが本日、晴れて自由の身になったことが明らかになりました。

Aviciiが28歳の若さで死去。Deadmau5、Calvin Haris、Diplo、Skrillex, Steve Aoki、Zeddらが追悼

EDMのスタープロデューサーとして知られ、これまでに「Wake Me Up」、「Levels」、「Waiting For Love」など多数のヒット曲を世に送り出してきたAvicii(アヴィーチー)が亡くなったことが報じられました。28歳での早すぎる死でした。 追記:Aviciiの死因が…

大迫はんぱないbotに「Kendrick Lamarピューリッツァー賞受賞半端ないって」とつぶやいてほしいという話

先週のコーチェラ2018でのゲスト出演も話題になった、今年のフジロック2日目7月28日のヘッドライナーとして出演することが決定しているラッパーのKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)。なんとその彼が先日、ピューリッツァー賞を受賞したことが明らかに…

Cardi B、DrakeとのLauryn Hillネタ被りはもはやフリ。そこから妊娠が明らかになるくだりがすごすぎる

元ストリッパー、TVのリアリティーショーのスター、そして次世代女性ラッパーの代表格といった流れで、フリーザ様の3段階変身もびっくりな変身を遂げてきたCardi B(カーディ・B)が先週末、かねてから注目されていたデビューアルバム『Invasion of Privacy…

実はお騒がせラッパーBoonkは、Lil Peepが死去したタイミングでオーバードーズで病院送りになっていた

ともかくInstagram映えを狙い、そこから売れっ子になることを目指すビジネス破天荒なラッパーのBoonk。以前、ちょろっと彼のことをご紹介させていただきましたが、最近、意外な彼に関する事実を知りました。

Trippie Reddとの復縁が報じられたXXXTentacionの新作アルバム『?』、全米チャートデビュー1位獲得の可能性が浮上

先日、長らくビーフ中だったかつての盟友Trippie Redd(トリッピー・レッド)との復縁が報じられたSoundCloud Rapシーンを代表するラッパー、XXXTentacion(XXXテンタシオン)。その今月3/16にリリースされた新作アルバム『?』がいきなり全米ヒットチャート…

新作アルバム『Joyride』発売日決定のシンガーTinashe、Opening Ceremony x Columbiaコラボウエアのモデルに

新世代ストリート・プリンセスなどと称される人気若手シンガーのTinashe(ティナーシェ)。最近、長らくリリースが待たれていた新作アルバム『Joyride』をついにリリースするという話が発覚して話題になっていましたが、ついに先日アルバムのアートワークと…

Young Thugアーティスト名”SEX”に変更発言が思い出させるキムタクの「デラべっぴん」アート本化伝説

細身の身体で奇抜なレディースファッションからハイブランドの広告モデルまで務めるオシャレでシュッとしたラッパーのYoung Thugが突如アーティスト名義の改名をTwitterで発表していました。 For now on call me SEX!!! — Young Thug ひ (@youngthug) 2018年…

Landon Cube - 次のDrakeに推したい19歳のSoundCloudシンガー/ラッパー

目紛しい速さで大量に曲がアップされるネット音楽シーン。それだけに曲やアーティストを追いかけるのも大変だなと日々思っております。なので、たまたまTwitterなんかでこれは! と思うアーティストを発見できた時は超ラッキー。先日、たまたま知ったLandon C…

「Gummo」でブレイクしたラッパー・6ix9ine、そのヒットの裏側とSoundCloud Rapの今後

2017年は、メジャーでもアンダーグラウンドでもヒップホップがともかく注目された1年だったなと思います。Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)、Drake(ドレイク)、Migos(ミーゴス)それまでにすでに知名度を得ているラッパーから、Lil Yachty(リル・…

Jun KamodaのRawなHouseが最近音楽的にツボってる

恥ずかしながらという気持ち半分、遅ればせながらという気持ち半分 最近、Jun Kamoda氏のRawなHouse、つまりRaw Houseなリリースがツボです。というのも自分の中で何度目かのRaw Houseブームが来ていて、最近Lobster Theremin周りとかが気になってチョロチョ…

売れるために万引きしたり全裸になったりする若手ラッパーBoonkの破天荒ぶりがヤバい

ビジネス破天荒の究極系か? オンラインマガジン・FNMNL(フェノメナル)を閲覧していたら、ちょっと目につくタイトルの記事「万引き、奇行、有名になるためならなんでもありの新人ラッパーBoonk」というものを発見。気になったので覗いてみるとその破天荒ぶ…

次世代ジャジー・エレクトロニックの担い手Tennyson

新しいエレクトリック・ジャズのカタチ カナダの若き兄弟エレクトロニックデュオのTennyson。素晴らしいです。何を今更と言われてしまいそうですが、最近になってどハマり中してまして。

アジアの新インダストリアル・プリンセスPan Daijing

電子音響音楽前衛レーベルが惚れ込む才能 ベルリンの実験電子音響音楽シーンで人気の前衛レーベルPANから来月リリースされるPan Daijingというアーティストのデビューアルバム『Lack 惊蛰』が気になります。

オルタナラッパー注目株Lil Peepによる未来のEmo

隆盛するヒップホップシーンにおけるオルタナティブな若手 Kendrick LamarやMigosの新作がUSのメインストリームで大成功を収め、従来のポップスター達の作品にとっても人気のラッパー達をフィーチャーすることは完全にトレンド化している印象を受けることな…

ウィノナ・ライダーの声ネタで頭角を現したDJ Boringとは?

Lo-Fi HouseやRaw Houseと呼ばれるジャンルが世に現れて早数年。この手のジャンルの有名どころと言えば、DJ Haus周辺かL.I.E.S.になるかと思います。

「ギャングスタなナンシー・シナトラ」? Lana Del Reyってどんなアーティスト?

最近、海外の音楽メディアはもちろん、オシャレ系サブカルメディアでもよくピックアップされる女性アーティストLana Del Rey(ラナ・デル・レイ)。