letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

Daft PunkのThomas Bangalter新曲と旧曲がキャスパー・ノエ新作映画サントラに収録、そこから考える最近のLo-Fiハウス

f:id:fantasydub:20180523122738j:plain
Daft Punk(ダフトパンク)メンバーのThomas Bangalter(トーマ・バンガルテル)が、久々の新曲となる「Sangria」を映画監督のキャスパー・ノエ(Gaspar Noé)による新作映画『Climax』サントラに提供。その「Sangria」を使った予告編動画が公開されています。

続きを読む

京都THE STAR FESTIVALの寺田創一と横田信一郎による音楽レクチャーが楽しみすぎな件

f:id:fantasydub:20180519105510j:plain

本日5/19~5/20にかけて京都・スチールの森を会場に行われる関西の名フェスTHE STAR FESTIVAL 2018。

今年も豪華なTHE STAR FESTIVAL

毎年、音楽通が唸る絶妙なラインナップで好評を博している同フェスティバルですが、今年はJimmy Edgar、Mathew Jonson、Ikonika、Zip、Talaboman、Florian Kupfer、Ivy Lab、そして先週の来日公演も大盛況だったShigetoなどなどが出演。今この記事を書いている私もまさにあと少しで京都に向けて出発しようという感じです。

寺田創一と横田信一郎による音楽レクチャー

そんなフェスで何気に楽しみなのが、Redbull Music Academy関連のRed Bull Music Stage。本日17時-18時から近年世界的に再評価される日本のクラシックハウスムーブメントの最重要人物、寺田創一とその盟友横田信一郎による音楽レクチャー。

Redbullによるとこのレクチャーでは、

世界的に再評価が高まっているレーベルFar East Recordingから、この2人が語る日本のハウスミュージックの起源やRush Hourの再発が、彼らの音楽人生にどのような変化をもたらしたのか?

が語られるそう。というわけで私的にはすごく興味深い。というのも私、寺田創一氏の音楽というよりもあの人柄と何よりもピースフルなライブが好きで、都内でのライブにはこれまで何度も足を運んでいます。

youtu.be

日本のハウスオリジネーター的レーベルFar East Recordingが語るジャパニーズハウスの起源ってめちゃ気になる。あとRush Hourからの再発のきっかけとか、絶妙にファンなら本人の口からそれが語れるのを聞きたいのではないでしょうか?

 

 

youtu.be

いやはや楽しみ案件。というわけでTHE STAR FESTIVAL楽しみたいと思います。ちなみに明日のタイムテーブル、朝7時から午後17時まで田中フミヤとZipがB2Bセットで出演するというのもいろいろヤバそうだなと。以上、お後がよろしいようで。

▶︎あわせて読みたい記事はこちら

Text by

Top image via Redbull
Source: Redbull

Childish Gambino「This is America」が全米ヒットチャート1位獲得とMV監督のヒロ・ムライのインタビューについての話

f:id:fantasydub:20180516014905j:plain

かねてからの予測どおり、Childish Gambino(チャイルディッシュ・ガンビーノ)の話題の新曲「This is America」が、これまで1位の座をキープしていたDrake(ドレイク)の「Nice for what」を退け、全米シングルヒットチャートの「Billboard Hot 100」でチャート初登場1位をマークしたことが明らかになりました。

続きを読む