letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

Trippie Reddとの復縁が報じられたXXXTentacionの新作アルバム『?』、全米チャートデビュー1位獲得の可能性が浮上

f:id:fantasydub:20180323034058j:plain

先日、長らくビーフ中だったかつての盟友Trippie Redd(トリッピー・レッド)との復縁が報じられたSoundCloud Rapシーンを代表するラッパー、XXXTentacion(XXXテンタシオン)。その今月3/16にリリースされた新作アルバム『?』がいきなり全米ヒットチャート「Billboard 200」でいきなりチャートデビュー1位を獲得する可能性が報じられています。

『17』に続くヒットアルバム化ほぼ確定の『?』

同作は昨年リリースしたデビューアルバム『17』に続くアルバムで、フロリダの銃乱射事件の被害者に捧げた「Hope」、今月アルバムの先行曲としてリリースされ、爆発的なストリーミング数を記録した「SAD!」、さらにゲストに迎えたJoey Bada$$、Travis Barker、PNB Rock、Matt Oxらとのコラボ曲を含む全18曲が収録されています。

彼のシグネチャーなサウンドであるおそらくオルタナロック/グランジ系のサンプリングと思われるがSoundCloud Rapらしい音が冴える曲に加え、かなりアブストラクトヒップホップ、Back to 90sなジャジーヒップホップ、さらにはダンスホール系の曲もあり、前作よりも音楽的な引き出しが増えたな〜という印象。

これはオススメなお気に入り曲について

ということで個人的なお気に入り曲をいくつか挙げるとまずは先述のジャジーヒップホップ「Infinity (888)feat.Joey Bada$$」。まあ、文句なく流麗オシャレ曲でカッコいいです。そして完全Emoなスクリームが印象的な「Pain = Bestfriend feat.Travis Barker」も妥当と言えるレベルなので、お気に入り。

あと近い路線の「Schizophrenia」。勝手なイメージですが、この曲を聴いていると西海岸のパンクバンドが頭に浮かびます。そのほかに​「The remedy for a broken heart (why am I so in love)」は、ギターのリフがちょっと日本のダブバンド・Audio Activeによる山奥の深ギマり合宿の成果として生み出された名盤『Melt 2』収録の「Monody for Rain」を彷彿とさせる切ないメロディー系で、エモい。なのでお気に入りリスト入りでございます。

アルバム全体的にも18曲37分でサクッとBGMとして聴くのも悪くないという印象。ただ、アルバム中1番ダークでノイジーな「Floor 555」のアブストラクトな感じが現時点では1番良いなと思います。

そんな新作アルバム『?』ですが、Billboardによると初週セールスは11万5000枚相当以上になると予想されているそうで、このままいくと3月31日付のアルバムチャートではチャート初登場1位を獲得する可能性が高いようです。となると前作『17』で記録した最高位2位という自身のチャート記録を上回ることになります。果たしてその結果はいかに?

盟友Trippie Reddとの復縁

そしてセールス面でも好調なXXXTentacionですが、冒頭でもお伝えしたとおり、「Fuck Love」でのコラボ相手でもあった盟友Trippie Reddとの復縁もついに達成。

それは先週のXXXTentacionがライブがきっかけになっており、ライブ中、XXXTentacionがTrippie Reddに向けて、やれ、俺のフロウをパクったDrakeと仲良くしやがって、俺のビートを無断で使った6ix9ineと仲良くしやがってとこれまでお互いにけなしあっていたビーフについて謝罪。しかも、Trippie Reddがそれを受け入れたことによってめでたくビーフは終結。2人はかつての仲を取り戻したことがメディアの報道によって明らかになりました。

これによりまた2人のコラボ曲も期待できそうな展開なので、ファン的には胸アツなのでは?

Trippie Redd客演のDiplo新作『California EP』ついにリリース

と、そんなこともありましたが、3/23にはそのTrippie Reddが客演したDiploの新作『California EP』がいよいよリリース。早速聴いてみたところ、その「Wish feat.Trippie Redd」ではがっつり歌ってラップしてました。バックトラックもどことなくNujabesっぽくて洒落てます。さすがDiplo。私はこの感じかなり好きです。

 XXXTentacionの新作もヒットしているようですし、Diploも目をつけていることから考えると、一発屋化が危惧されていたSoundCloudラッパーたちですが、案外このまま失速なしでポストEDMのポジションにスルッと滑り込むのでは? と思わされます。

▶︎あわせて読みたい記事はこちら

 

?

?

  • XXXTENTACION
  • ポップ
  • ¥1650

Text by Lady Citizen aka JF
Top image via Florida Dept. of Corrections
Source: Billboard, hnhh1,2