letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

Lil Peep、薬物過剰摂取による死亡が報じられる

f:id:fantasydub:20171116165116j:plain

まさかの…

Emoやグランジなどオルタナロックを取り入れた新しい”Emo Trap”というスタイルのラッパーとして、今年あたりから注目度が急上昇していたLil Peep(リル・ピープ)が死亡したと報じられています。

 redditによると、Lil Peepの死因はドラッグの過剰摂取。先日行われたTusconでのギグ中ギグ前にドラッグらしきものを摂取する姿をInstagramで公開していました。

www.instagram.com

*追記:hnhhによるとドラッグの過剰摂取による事故はTusconのギグが始まる前に起こっていた模様。そのことからInstagram写真はギグの前のものと思われる。また現在はソース元のredditページも事の顛末を編集し、以前よりも多くの情報が掲載されている。

*追記2:
リル・ピープはツアーバスの中で亡くなった模様。Instagramには亡くなる前のトリップ状態と思われる時の動画がアップされていました。またツアーバス内の様子と思しき動画はこちらです。

 

またファンの投稿によれば そのギグ 前日のギグでは未発表曲も披露していた模様。

 

有名ラッパーらが追悼

またその死亡が報じられたことにより、Lil Pump、Rich Chigga、Mashmelloらが追悼のコメントをTwitterに投稿。Mashmelloは、その投稿で先週、コラボ曲について2人が話し合いの場を設けていたことを明かしています。

そのオルタナロックをサンプリングしたスタイルから、NirvanaのKurt Cobain(カート・コバーン)の再来的にも見られ、また自身も意識的にそのイメージを踏襲していると語ったLil Peep。

8月にはデビューアルバム『Come Over When You’re Sober, Pt. 1』をリリース。今年21歳になったばかりのラッパーはそのイメージどおり、死因は違えどKurt Cobain同様に早すぎる死を迎えることになりました。

海外音楽メディアが新たに特集を組んだばかりだった

最近、Pitchforkでは「The Unlikely Resurgence of Rap Rock」という特集記事でLil Peepをフィーチャー。Kornなどこれまでの”ラップメタル”、”ミックスチャー”を引き合いに出しながら彼を紹介。ラップメタル復活のキーマンとして取り上げていた矢先の出来事だけに、改めて彼の死が惜しまれます。

今後の続報に注目

Lil Peepは死ぬ前日のInstagramに「自分が死んだらお前は俺を愛するだろう」という投稿をしていました。今となっては非常に意味深です。

www.instagram.com

その死については今後の詳細な情報が公開されることに期待したいと思います。気持ち的には誤報であればうれしいのですが、とにかく今は合掌。R.I.P…

*追記 検視による死因が明らかに ↓

なお、Lil Peepは、11/12にMilkavelliとのコラボ曲「Zzz」を公開。トラックはコラボ曲だからか彼特有のEmo Trapではなく、スタイリッシュなJazzy Hip Hopになっています。

youtu.be

▶︎併せて読みたい記事はこちら


▶︎Lil Peepのおすすめ曲はこちら

Text by Lady Citizen aka J.F
Top Image via Lil Peep Facebook
Source: reddit