letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

電子音響音楽の重要アーティスト・Loscil、東京で無料ライブを行う

f:id:fantasydub:20171215031815j:plain

3日間無料は大盤振る舞いすぎて…

もうこれはありがたいすぎですよ。電子音響音楽シーンの最高峰レーベルの1つ、Krankyの看板アーティスト・Loscil(ロスシル)が、12/15(金)〜12/17(日)に東京・草月プラザで3日連続で無料ライブを行うそうです。

実は私は2014年に彼とArovaneの来日ツアーのサポートアクトとして大阪、京都で一緒にプレイしたことがあるのです。そのツアーにブッキングしてくれたオーガナイザーのAN/AYというレーベルのオーナー・T氏が今日たまたま道を歩いていたら、いきなりLoscilに呼び止められて、今回のライブのことを知ったそうな。そしてそれを経由して私もこのことを知り、大盤振る舞いすぎのライブにぶち上がっているというわけです。

ライブは「Glenn Gould Gathering」の一環

Loscilの音楽は深いアンビエント・ダブという感じ。ドローンとかテクノだとダブテクノあたりが好きな方にはハマるはず。


なお、Loscilのライブは、カナダが生んだ孤高の音楽家グレン・グールドの生誕85周年とカナダ建国150周年を記念して行われる「Glenn Gould Gathering」というグレン・グールド・ファウンデーションが主催するイベントの一環として行わるようです。ちなみにこのイベントは今年世界数カ所で行われてきたようですが、日本版のキュレーターはあの坂本龍一。そういや、ちょっと前にネットで情報を見て、電子音響好きにとってはエグいイベントがあるなぁと思ったのが、この坂本龍一、Alva Noto(アルヴァ・ノト)、Christian Fennesz(クリスチャン・フェネス)、Francesco Tristano(フランチェスコ・トリスターノ)が出演するイベントだったとは。さらにそこにLoscilまで参加。しかもLoscilは無料という。

というわけで、これは今月屈指の隠れ名イベントかと。電子音響音楽好きは是非会場に足を運んでみてください。私は先述のツアーでLoscil本人からTシャツ一緒に頂いています。3日間のうち、いずれかの日程でそれを着用して遊びにいこうかなと思っています。(かなり着た押しているため、大分よれた"歴戦"のTシャツになっていますが、そこはご愛嬌ということで)

f:id:fantasydub:20171215032317j:plain
なお、公演日程は「Glenn Gould Gathering」のサイトによると下記のとおり。

▶︎エキシビション (無料)
12/13(水)-12/17(日) 草月プラザ
Loscilスペシャル・ライブ

15日(金)16:30-17:15
16日(土)15:30-16:15
17日(日)15:30-16:15
info: https://www.gggathering.com/

そうそう、Loscilは去年、聴くたびに違う音楽を楽しめる実験的な音楽作品『Adrift』をスマホアプリのEPとしてリリースしていますよ。内容はループベースのアンビエントという感じです。気になった人はダウンロードしてみては?




Text by Lady Citizen aka JF
Top image via Loscil Facebook