letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

6ix9ine大阪来日公演が発表! 来日に向け、発見したライブフル動画での予習に余念がないという話

f:id:fantasydub:20180424165833j:plain

今月に入り、ラッパー引退や13歳の少女との淫行事件に関する裁判で3年間の実刑判決が下る可能性が報じられていたものの、結局、裁判は延期となった6ix9ine(シックスナイン)。

結局Instagramも復活中の6ix9ine、来日公演は無事開催?

一時は、ほぼ毎日更新していた投稿を全削除し、マネジメントによる声明文のみとなっていたInstagramですが、現在は投稿が再開されており、日々、以前と同じように自身のPRに勤しんでいる模様。最近もこんなコラ画像をアップしていました。

f:id:fantasydub:20180424165508p:plain

そんな6ix9ine、世界中のファンが先述の裁判によって収監されるかどうか、固唾を呑んで注目するといった感じだったと思いますが、ここ日本のファンにとってはそれは一入という感じだったのではないでしょうか? というのも、彼の初来日ツアーを来月のゴールデンウィークに控えているから。

*追記 6ix9ineの来日ツアー全日程キャンセルが発表されました。

6ix9ineライブチケットをエクストリーム購入

すでに開催されていた5/4の東京・渋谷Camelotや沖縄での来日公演が収監された場合はもちろんキャンセルとなるので、かねてからそもそも入国できるかどうかが心配されていた彼だけに、なんというか日本のファンはもちろんのこと、これだけ話題になっているから、6ix9ineってどんだけのものよ? と思っていた人にとってもともかく気になるイベントだったはず。

かくいう私もある意味で賭けとも言える来日公演に期待している1人でありまして、エクストリーム東京公演チケット購入を無事果たしております。現時点ではとりあえず収監は少なくとも来日まではなさそうなので、気持ち一安心という感じではありますが、家に帰るまでが遠足ならぬ、来日して現場に現れるまでが6ix9ine来日ツアーなので、当日までハラハラした気持ちが続きそうです。

6ix9ine来日大阪公演 at Club Jouleが決定した模様

そして、その6ix9ine来日ツアーに新たな日程として大阪公演が追加されたことが明らかになりました。情報によりますと、その大阪公演は、心斎橋アメリカ村にあるClub Jouleにて5/6にデイイベントとして開催される模様。前売りチケットも現在、販売が開始されています。

 

オーガナイズに関わると思われる@MCMACKO氏のツイートでは、

とのことでこちらもイベントに参加するファンだけでなく、主催する側もエクストリーム開催な感じだということがヒシヒシ伝わって来ます。最近だと「こいつらマジでライブ見てえよ!!」と日本のヒップホップファンが熱望するMigos(ミーゴス)、A$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)といった人気ラッパーの来日キャンセルが続いていることもあり、主催者側、ファン側どちらもドキドキしながらイベント当日を待つことになるのは間違いないでしょう。ということで、開催まであと2週間ほど、6ix9ineの動向に今まで以上に日本からの注目が集まりそうです。

ちなみに6ix9ineが4/6にアメリカのマサチューセッツで行なったライブの様子はこんな感じ。「Kooda」、「Keke」、「 Rondo」、「 Billy」、「Gummo」が披露されています。

youtu.be

 

Aphextwin「Windowlicker」オマージュ風MV「Gotti」

また最近6ix9ineは、新しいMV「Gotti」を公開。こちらは、人気YouTubeチャンネルとしても知られるシカゴの音楽プロモーションとイベント制作会社Lyrical LemonadeのCole Bennettが制作に参加。

youtu.be

Cole Bennettは、最近だと「Red Roses」がバイラルヒットしたLil Skies(リル・スカイズ)の「Welcome To The Rodeo」、Smokepurpp(スモークパープ) & Murda Beatz(マーダー・ビーツ)の「123」なども手がけています。

なお、MV「Gotti」は、かのAphextwin(エイフェックス・ツイン)のクラシック「Windowlicker」のMVをサンプリングしたと思われるシーンも見受けられることも話題に。Aphextwinと言えば、かつてはビデオグラファーのChris Cunningham(クリス・カニンガム)のMVがセットだったわけですが、「Gotti」MVを手がけたCole Bennettのビデオグラファー魂によるChris Cunninghamオマージュなのかなぁとか思いながら見ると、ヒップホップファンでないIDM系ファンでもちょっと楽しめます。

youtu.be

その証拠に日本国内でのWarp関連作の販売やレーベル所属アーティストの来日公演などを手がけるbeatinkの謎のゆるキャラ・バクテリアくんも以下のようにTwitterでつぶやいています。

あとこの2つのMVをネタにしたこの投稿もちょっとツボです。”6ix9ine<Aphextwin”感、ハンパない(笑)。

というわけでバクテリアくんも願うように今はとにかく6ix9ine無事来日に期待と想いを馳せたいと思います。この結果次第で私のゴールデンウィーク2018の充実していたかどうかが決まると言っても過言ではない。まさに今、そんな気分です。以上。

▶︎あわせて読みたい記事はこちら

 Top Image via 6ix9ine
Source: XXL, iflyer