letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

Oneohtrix Point Never新作アルバム『Age Of』リリースと来日決定という情報にぶちアガった件

f:id:fantasydub:20180406104317j:plain

先月、5月にニューヨークで行うマルチメディアショー「Myriad」のティーザー動画を公開したOneohtrix Point Never(ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー)が、2015年のアルバム『Garden of Delete』以来とある新作アルバム『Age Of』のリリースを発表しました。

OPN最新作『Age Of』リリースに伴う来日東京公演は9月

しかも、日本先行リリースになるらしく、これは素直にうれしい。さらに9/12(水)には、来日し、東京公演(Shibuya O-EAST)が行われるというから、これは私的にはぶちアガり案件です。Yeah~!!

『Age Of』については、日本盤のリリースするbeatinkによりますと、「Myriad」のティーザーで使われていた曲はアルバムのアルバムの冒頭を飾るタイトルトラック「Age Of」とのこと。

youtu.be

アルバムアートワークがPost Vaporwave時代の今っぽい

そして、リリース発表とともに公開されたアートワークも味があって良し。特に謎にちょっと前のMacbook Proがデザインに組み込まれているところが、Chuck Person名義でVaporwaveの先駆け的作品『Chuck Person's Eccojams Vol. 1』をリリースした彼らしさ、アートワークにおいてもPost Vaporwave時代の今を表現しているように感じます。

なお、そのデザインは気鋭デザイナー、デヴィッド・ラドニックが担当。アメリカ現代美術シーンで最も影響力があるヴィジョナリー・アーティストと称されるジム・ショーの作品がフィーチャーされているそうな。

とにかくリリースが楽しみなOPN最新作『Age Of』。先行曲の公開があることに超期待です。

▶︎あわせて読みたい記事はこちら

Text by Lady Citizen aka JF
Top Image via beatink
Source: beatink