letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

Oneohtrix Point Neverが日本流通100枚のみのアナログ盤『We’ll Take It』をリリースするのが激アツだという話

f:id:fantasydub:20180712212333j:plain

今年5月末に日本先行で最新アルバム『Age Of』をリリースしたOPNことOneohtrix Point Never(ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー)ですが、なんと新たに7/27に2枚の未発表音源を含むEPをリリースするそうです。

日本流通100枚のみ! Oneohtrix Point Neverの12インチ『We’ll Take It』

その2枚のEPのうち、『Age Of』収録曲「The Station」がリードトラックになった『The Station』は、デジタルフォーマットで、同じく『Age Of』収録曲「We’ll Take It」がリードトラックになった『We’ll Take It』は、なんと12インチアナログ盤としてリリースされるとのことなのですが、この『We’ll Take It』は日本流通はなんと100枚のみという、確実にレア盤になるという仕様。マジで激アツですし、これは欲しいすぎる…。

The Station - EP

The Station - EP

  • ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー
  • エレクトロニック

2つのEPには2曲の完全未発表曲も収録

というのも私は、この大抵の曲ならSpotifyなどのストリーミングサービスを通して、簡単に聴けてしまうこの時代にライナーノーツ読みたさに『Age Of』のフィジカル盤、つまりCDを購入しておりまして。それだけに、重複しますが、やはりこのアナログ盤は激アツなのです。

www.instagram.com

それに加え2タイトルともリードトラック以外に2曲の完全未発表曲「Monody」と「Blow by Blow」が収録されるとのことで、これもファンとしては嬉しいかぎりですね。

 

「ポストモダン・バロック」って多分こういうことだよね的な…

『Age Of』自体は、「ポストモダン・バロック」という触れ込みのもと、フリーキーながらもAnohni(アノーニ)が参加した「Black Snow」、「Same」、「Still Stuff That Doesn't Happen」はレフトフィールドなポップスになっていたりと非常に秀逸なアルバム。その中でもOPNらしい変態電子音響ぶりを体現していると言いたい鬼ノイズにまみれた、多分これが「ポストモダン・バロック」なんだろうなと勝手に思ってしまいたくなる「We’ll Take It」がアナログ化されるのはファンにとっては喜びしかないのではないでしょうか?

 先述のとおり、100枚しか日本国内では流通されないそうなので、気になる人はこちらのリンクから今すぐプレオーダーするのが吉!!

あっ、そうそう9/12の東京・O-EASTの来日公演はまさかのOPN初のバンド編成でのパフォーマンスとなるそうなので、こちらも見逃せませんね。

youtu.be

"MYRIAD"仕様のライブはマジで楽しみすぎる…。

▶︎あわせて読みたい記事はこちら

Text by

Top image via beatink
source: beatink1, 2