letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

公開されたニルヴァーナの初期未公開ライブ映像

f:id:fantasydub:20170711195531p:plain

90sカルチャーアイコンのひとつ「グランジ/オルタナ」

ダンスミュージック然り、ファション然り、最近では若者の間で90sリヴァイバルが少なからず定着しているように感じます。

そんな90年代の音楽カルチャーを代表するひとつと言えば、グランジ/オルタナと呼ばれるUSロックシーン。

今年に入ってそのシーンのアイコンの1人、Soundgarden(サウンドガーデン)のシンガーとして知られるChris Cornell(クリス・コーネル)の訃報はショックな出来事だったと思いますが、現在の90s人気からか、そのシーンの中心地であったシアトルでは、グランジ/オルタナのミュージカルが上演される予定もあるそうな。

これはVarietyによると、グランジの顔役であるNirvana(ニルヴァーナ)、はもちろん、Alice in Chains(アリス・イン・チェーンズ)、Smashing Pumpkins(スマッシング・パンプキンズ)、そしてSoundgardenといった当時のシーンの中心バンドの曲が用いられるものになるそうで、リアルタイムでこのシーンを通過してきた人も、現在、リヴァイバルで興味を持ったミレニアルズな若者からしても興味深いものではないでしょうか?

撮影されたのは1988年

今回、ご紹介したいのはそんなニュースが世に放たれた段階で公開された、先述のNirvanaの活動初期のライブ映像。

こちらは、YouTubeにMike Zieglerというユーザーがアップロードしたもので、その内容はなんと1988年に録画されたものらしく、 RadioShackという家電量販店の中でライブをする様子が確認できるものになっています。

"ライブ映像"ではあるが実は...

実はこのライブ映像、厳密に言えば、この撮影の前日に行われた初のデモ音源録音したものを使用したリップシンク動画とのことで、よく見れば、エレキギター、ベースにケーブルがつながっていないことがわかります。また、元々はミュージックビデオように録画されたものだったそう。

17:20の動画のうち、最初の1:00頃ではKurt Cobain(カート・コバーン)がいきなり、ステージに飛び込むかのようにジャンプするダイナミックなシーンも。

撮影されたのが1988年ということで、この動画のドラマーは、バンドのドラマーとして一般的によく知られている現・Foo FightersのシンガーDavid Grohl(デイヴ・グロール)ではなく、のちに脱退するDale Croverだったということもちょっとしたトリビア。ちなみに初期のNirvanaは、ドラマーの入れ替わりが非常に激しいバンドでした。

妻と娘が映るインタビュー動画も公開

かなりレアな動画がこのように今回公開されましたが、動画を公開したMike Zieglerはその他にも1993年のコンサートフィルム『Live and Loud』用に行われたインタビューの編集前動画も公開しています。

こちらではKurt Cobainのインタビューでは妻だったCourtney Love(コートニー・ラブ)と現在は、モデル、ビジュアルアーティストとして活動する娘のFrances Bean Cobain(フランシス・ビーン・コバーン)の幼い姿も一瞬確認することができます。

特にライブ映像は、今回公開されるまで長らく未公開だった非常にレアな映像。ファンならこの機会にチェックしておきたいところですね。

【併せて読みたい記事はこちら】

 【この記事に関連するおすすめ音源はこちら】

Nirvana: Live At Reading

Nirvana: Live At Reading

  • ニルヴァーナ
  • ロック
  • ¥1900

Reference: Variety,  Mike Ziegler YouTube 
Top Image via Mike Ziegler YouTube
Text by Jun Fukunaga