letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

Metomeの「Sathima」は究極のカットアップメロウ・マシーンソウル

f:id:fantasydub:20171127023803j:plain

マシーンソウルの最前線

と思ったのが大阪を拠点にするプロデューサーMetomeの「Sathima」という曲。以前から個人的に大好きなプロデュサーでしたが、最近あまりチェックできていなくてこの曲を見逃していました。

同曲はMetomeらしくジャジーなカットアップと声ネタの組み合わせが秀逸な1曲。彼のトラックが素晴らしいと思うのはカットアップ系の曲にある独特の脱臼しそうなフレーズの切り替えが、そのあえての脱臼感を残しながらも異様にスムースに聴こえるところ。そこがあの独特のグルーヴを生んでいるんだろうな〜などと勝手に思っています。

まさに究極のカットアップメロウ・マシーンソウル。そんな感じですかね。これに関しては百聞は一見にしかず的なものだと思うので一度聴いてもらえたら言わんとすることはわかってもらえるのかなと。

Dub Techno好きにこそ聴いてほしい

とにかくカットアップで唐突に入ってくるジャジーなピアノ、ファンキーなベース、声ネタの組み合わせは本当にセンス良すぎです。あと少々マニアック部分ですが、空間系エフェクトの使い方も秀逸。個人的にはDub Technoが好きな方こそ是非聴いて頂きたい1曲です。

Text by Lady Citizen aka JF
Top Image via Metome Bandcamp