letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

アリアナ・グランデの恋人だったラッパーMac Millerがオーバードーズにより死去、音楽業界から嘆きの声多数という話

f:id:fantasydub:20180908170023j:plain

今朝、目が覚めたらえらくSNSが賑わっていたので、何かなと思ったら、人気ラッパーのMac Millerの訃報が…。彼が死去したことについては最初、海外ゴシップ系メディアのTMZが報じており、その後、複数の国内外のメディアも一斉に報道。伝えられるところによれば、Mac Millerは、現地時間9/7の正午頃、カリフォルニア州サンフェルナンド・バレーの自宅で友人男性により意識不明の状態で発見され、その死因は、薬物の過剰摂取によるオーバードーズが原因とのことです。ショック…。

 

最新アルバム『Swimming』をリリースしたばかりだったMac Miller

個人的には彼が今年8月にリリースした最新アルバムにして遺作となった『Swimming』のメロウでジャジーなサウンドが好きだったし、これからさらなる飛躍が期待できるスターラッパーの1人だっただけに残念でなりません。

Swimming

Swimming

  • マック・ミラー
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1600

その『Swimming』にあわせ、先月彼が出演していたNPR「Tiny Desk Concerts」でのミニマルなライブセットは本当に素晴らしい内容でした。同ライブには先月サマソニで来日していたThundercat(サンダーキャット)もアルバムに参加していることもあり、そこでも「What’s The Use?」でベースで披露。また1曲目として披露された「Small World」では、ベースでなくシェイカーを演奏し、Mac Millerから冗談交じりでお褒めの言葉をかけられているのも印象的です。

youtu.be

Thundercat、Chance The RapperからParis HiltonまでがMac Millerを追悼

またThundercatは、盟友とも言えるこのMac Millerの死に際し、現実とは思えないと発言したり、「Tiny Desk Concerts」の動画や2人がスタジオにいる写真などを公開し、彼を追悼しています。

 

なお、Mac Millerの死に関し、音楽業界からはそれ以外にもジャンルの枠を越え、様々なミュージシャンたちが彼への追悼メッセージをSNSに投稿。その様子をMTVが動画でまとめています。そこで追悼メッセージを投稿したことを紹介されているのは、Chance The Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)、Solange(ソランジュ)、Kehlani(ケラー二)など。

特にMac Millerとの親交が深かったChance The Rapperの「何て言っていいかわからない。Mac Millerは僕を人生2度目のツアーに連れていってくれた。キャリアを始動させるのを手助けしてくれただけじゃなくて、彼は自分が知る中でもっとも優しい人間の1人だった。偉大な男だった。心から好きだったよ。ものすごく胸が痛い。どうか彼に神のご加護を」という追悼の言葉は、胸に突き刺さります...。

またEDMプロデューサーのSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)、シンガーソングライターのEd Sheeran(エド・シーラン)、果ては元祖お騒がせセレブで、現在はかなり真剣にDJ業に打ち込んでいると言われているParis Hilton(パリス・ヒルトン)らもそれぞれ自身のSNSでMac Millerを追悼するコメントを投稿しています。

J.Coleが問題を抱えているなら自分に申し出てほしいと呼びかけ

そして、今回のMac Millerの訃報を受けて、ラッパーのJ.Cole(J・コール)は、薬物をやめられなかったり、もし悩みを抱えていて、それを誰かに聞いて欲しいと思うのなら、すぐ自分に相談してくれと申し出ています。

J.Coleは、最新アルバム『KOD』で若手ラッパーたちの間で蔓延するドラッグや鬱などをテーマにしたリリックにも物申しているので、今後の業界が解決していくべき問題としてこういった発言を行い、警鐘を鳴らしていると思われます。

KOD

KOD

  • J. コール
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1900

 

元恋人Ariana Grandeの反応

また最近、コメディアンのPete Davidson(ピート・デヴィッドソン)と婚約したMac Millerの元恋人Ariana Grande(アリアナ・グランデ)は、彼の訃報に際し、Instagramにその死は彼女の責任だとするMac Millerファンからの誹謗中傷コメントが大量に投稿されたため、現在は、コメント投稿の受付を中止する措置をとっています。また今のところ、Mac Millerの死に関してはノーコメントを貫いています。

また彼女に対する先述の誹謗中傷は、言うなれば謂れのないものであり、そのことについて、下記のように冷静な対応をする良識あるファンも存在します。

追記:

ヒップホップ界隈で言えば、昨年のLil Peep(リル・ピープ)、今年のXXXTentacion(XXXテンタシオン)といった今後の活躍が期待されたカリスマ的な若手ラッパーが亡くなり、片やEDM界隈ではスーパースターのAvicii(アヴィーチ)、先月はクイーン・オブ・ソウルことAretha Franklin(アレサ・フランクリン)が亡くなるなど、2018年もまた音楽業界の喪失が激しい年になっていました。そしてここにきてのMac Millerの死。26歳での死はどうか考えても早すぎる…。R.I.P…

▶︎あわせて読みたい記事はこちら

Follow letter music Twitter! 

Top Image via lipstickalley
Source:TMZ, hnhh, Okayplayer