letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

Lil Peepの死因はザナックスではなくフェンタニルという薬物の可能性が報じられる

f:id:fantasydub:20171129011550j:plain

別の薬物がオーバードーズを引き起こした?

今月亡くなったLil Peepの死因は、彼が服用していたと言われる精神安定剤のザナックスの過剰摂取という風に考えられていましたが、ここに来て別のドラッグが原因なのでは? という見方が浮上しているようです。

海外メディアTMZによると、調査にあたっている警察は、その死因にはフェンタニルという薬物が関係しているとして捜査している模様です。

ところでフェンタニルってどんな薬物なのか気になったので調べてみたら、

フェンタニルとは、主に麻酔や鎮痛、疼痛緩和の目的で利用される合成オピオイドである。1996年のWHO方式がん疼痛治療法の3段階中の3段階目で用いられる強オピオイドである。 麻薬及び向精神薬取締法における麻薬である。狭義の麻薬である

とのことでした。また鎮痛剤でありながらも同量でヘロインより50倍の効果があるので乱用薬物としても使われているらしいです。ちなみにLil Peepのラストギグが行われたTusconではかなり出回っているドラッグだそうで、Lil Peepもなんらかの方法でこれを手に入れたのではないでしょうか?

Princeを死に至らしめたフェンタニル

またフェンタニルは非常に危険なドラッグらしく、ほんの少しでも強い効力を持つそうで、あの昨年のPrince(プリンス)死亡の原因もこのフェンタニルによるオーバードーズだったとのこと。そのため、警察曰く、普段使用しないような人が使う場合は特に危険らしいです。

これまではLil Peepの死体が発見されたツアーバスには薬物関連器具やマリファナ、先述のザナックスなどが発見されたことにより、死因はザナックスが関係していると考えられていたようです。しかし、今回の報告により、その死因が変わる可能性も無きにしもあらずといった感じです。なお、正確な死因が明らかになるには検視の結果が出る6~8週間後。

ただ、最近ドラッグの専門家がYouTubeでLil Peepの死因を解説する動画がアップされているのですが、そこでも死因はザナックスではなく、フェンタニルだと説明されています。

youtu.be


奇しくも死因に関する見解が一致したわけですが、本当のところはどうなんでしょうか? 非常に気になります…。とりあえずは検視結果が明らかになるのを待ちましょう。

▶︎併せて読みたい記事はこちら

Text by Lady Citizen aka JF
Top Image via Lil Peep Facebook
Source:TMZ, WikiPsychedSubstance