letter music

日々更新される音楽情報を雑談を交えて文字化するWebzine

Kanye West『Jesus Is King』リリース日はマジで9/27になるのかなという話

f:id:fantasydub:20190830163419j:plain

最近また色々と話題をふりまいているKanye West(カニエ・ウェスト)とその妻Kim Kardashian West(キム・カーダシアン・ウェスト)。

 

話題をふりまき続けるKanye West夫妻、最新の話題は新作アルバムリリース!?

夫のKanye Westは宗教立ち上げ宣言でも大きな注目を集めたSunday Service(日曜礼拝)用のドーム型施設が、近隣住民の苦情により取り壊しが行われたことが報じられました(正式な建築許可がなく、工事にあたり土曜日に12時間労働、しかも日曜日にも追加作業をさせていたことなども報告されています)。

www.instagram.com


一方、妻のKim Kardashianは、日本からの”文化の盗用”だという大バッシングで必要以上の話題を集めた矯正下着ブランド”Kimono”の名称を”Skims”に変更。再販が報告されるなどまあ、話題に事欠かないという感じで、改めて、この人たちは有名税なんでしょうが、ゴシップの星の下に生まれてきた選ばれし戦士なんじゃないかと思う次第。

 

特に”Skims”に関してはあまりにも改名コンセプトが出来すぎていたため、件の炎上は織り込み済で、それありきの炎上商法だという声も上がっていますが、Kim Kardashianのファンアカウントは以下のような興味深い意見を発信。

なるほど。実際のところは…ってな感じでちょっと気になります。でも、公式に京都市から「”Kimono”はやめてよ」という訴えを受けながらも7月末に普通に来日して、観光を楽しんでいるあたり、やはり細かいことは気にしない鋼鉄メンタルなのかなぁと。このあたりはバッシングが続くと壊れてしまうKanyeとは違う部分なのかも…。

『Jesus Is King』なるKanye Westの新作アルバムが9/27にリリースされる模様

そんな感じで色々と話題を振りまいているKanye夫妻ですが、なんと本日、マジなのかどうなのか現時点では判断しにくいものの、昨年から発表されていた『ye』に続くKanye Westの新作アルバムに関する情報が、Kim KardashianのSNSアカウントで公開されました。

ye

ye

  • Kanye West
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1750

昨年発表されていたKanye Westの新作アルバムといえば『Yandi』というタイトルでしたが、こちらは結局、予告していたリリース日である2018年9/29には発表されず。当時、多くのファン、そして私自身もその結果にヤキモキしていたことも記憶に新しいです。

そういや完成のためにアフリカに出向いていた『Yandi』どうなった?

というのも、リリースを告知している段階で3Dホログラムで飛び出すARっぽいカバーアートを発表したり、さらにはKendrick Lamer(ケンドリック・ラマー)、Ty Dolla $ign(タイ・ダラー・サイン)、Rihanna(リアーナ)、6ix9ine(シックスナイン)、XXXTentacion(XXXテンタシオン)らの参加というリーク情報が出ていたから。

実際にそのとおりなら、超絶話題のアルバムだったと思いますが、結局のところ、これは実現せず。そういやその後、アフリカでレコーディングしていると報じられていたこともありましたが、それはどうなったのか…。

『Jesus Is King』は今のKanyeの宗教思考を反映か?

その後、彼はご存知のとおり、宗教に傾倒。今年のコーチェラでもSunday Serviceを行い話題になりましたが、今回、Kim Kardashianによって公開された新作アルバムに関するメモ書きによると、アルバムタイトルは『Jesus Is King』。その中には以前、Sunday Serviceで披露された新曲「Water」の名前も記載されており、今のKanyeの宗教モードがうかがえる内容になっていました。

f:id:fantasydub:20190830163843j:plain
  しかも、収録曲リストをよく見ると「Water」含め、「Wake The Dead」、「Sweet Jesus」とかちょいちょい宗教ライクな曲名もあったりします。(そういやKanyeは昔のヒット曲で「Jesus Walks」なんて曲もあったり、自分のことを”Yeezus”とか言っちゃうキャラなんでそこまで意外ではないんですが)

youtu.be

ちなみにリリース日は9/27とメモ書きには書かれており、当日はどうなることやら。なんとなくの予想ですが、もし、本当にリリースされたとしたらその週の日曜日は、大規模な”日曜礼拝”を行い、配信とかしそうなのでそれはそれで楽しみです。

ハウスクラシックあり、NirvanaありのKanye”日曜礼拝”

そうそう、Kanyeの”日曜礼拝”配信といえば、今月8/25にオハイオ州デイトンで起きた銃乱射事件の犠牲者を追悼しSunday Serviceを開催。その様子が特設サイトから配信されていました。コーチェラの法衣のような衣装をKanye以下、信者のみなさんが着込んでいるかと思いきや、その日はカジュアルな装いで登場。

 

昨年の色々と危ういKanye発言や”宗教”というと新興宗教のイメージが強く、個人的には少なからず訝しんでしまいますが、SNSで公開されている動画を見ているとこんな感じで、ハウスクラシックっぽい曲をキーボードでパフォーマンスするKanyeの様子も。(弾くというよりサンプラー的に仕込んだ音ネタをキーボードをMIDIコンとして使用しているようにも見えますが…)

以前はNirvana(ニルヴァーナ)「Smells Like Teen Spirit」、「Come As You Are」を宗教ライクにカバーしていたりと、正直こんな感じだったら1度は参加してみたいと思ったり…。

youtu.be

あっ、そういやKanyeさん、宗教活動に傾倒する以前は2020年の大統領選に出馬すると発言していましたが、そのことについては今はどこ吹く風…。以上、お後がよろしいようで。

追記:どうやらマジでKanye West『Jesus Is King』は9/27リリースの模様。実際にkanyewest.comにはKim Kardashianが公開していたメモ書き画像が一枚ペラっとありmした。今後、詳細が明らかにされて行く可能があるので、引き続きウォッチしていく必要ありですね。

 

▶︎あわせて読みたい記事はこちら

Top Image via Wikimedia/Twitter
Reference: MTV, Hypebeast, Pitchfork