letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

Waveレーベル・Liquid RitualからEnjoii『Life Alone』がリリース、大箱対応なWave曲も収録!

f:id:fantasydub:20180115192230j:plain

UKの新興ベースミュージックジャンル・Wave。その中核を担うレーベル・Liquid Ritualから新作EP『Life Alone』が1/19にリリースされるようです。

耽美さに破壊力が加わったEP

本作はLiquid Ritualデビューとなるポーランド拠点のプロデューサーのEnjoiiによる4曲入りのEP。タイトル曲「Life Alone」はWaveらしい耽美的シンセ、女性声ネタ、ヘヴィーなベースが印象的なトラックになっています。またルーピーなシンセアルペジオが炸裂し、エレクトロ感のある「All You」もドープです。

アンセミックな収録曲「Let U Go」

そして、EPの中でも特にオススメは、Joy Orbison「Hyph Mngo」やBurialのクラシックなど、ビートがアグレッシブなクラシックUKダブステップを彷彿とさせる「Let U Go」。ノイジーな攻めたベースとビートに加え、またもやBurialっぽい声ネタ、そしてアンセム風込み上げ系シンセなどがこの曲の醍醐味でかっこいいなと感じる部分です。

Waveといえば、耽美でメロディックな曲が印象的でしたが、様々なベースミュージックの要素を回せ持つのもまたWave。「Let U Go」はそういう意味では、ダブステップ、エレクトロ、プログレッシヴハウス要素をWaveに落とし込んだような感じです。また大箱感があり、かつてのNero的なダブステップが好きな人や、そういう曲を求めるDJの人にはセットに入れやすいのではないでしょうか?

2018年も進化するWaveに注目

昨年はシーンの中心人物の1人Karefulが来日するなど、日本においても耳の早いクラブミュージックファンの間ではにわかに注目されていたWave。現在では本場UKはロンドン以外にも、今回紹介したEPのプロデューサー・Enjoiiの地元ポーランドでもコミュニティーが形成され、ロンドンに負けじと劣らずな感じで盛り上がっているそうな。いつかこの目でその様子を見てみたいです…。

そんなわけで持ち前の耽美さに破壊力が加わったアンセミックな「Let U Go」を含むEP『Life Alone』、これは新年早々Waveだけでなく、UKベース全体で考えても要チェック作だと思います。

なお、「Waveとは一体なんぞや?」と思った方は下記の初心者用まとめでご確認ください。

▶︎あわせて読みたい

Text by Lady Citizen aka JF
Top Image via Liquid Ritual