letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

Drake「Nice For What」話題のサンプリングネタLauryn Hill「Ex Factor」を何気にCardi Bもサンプリングしてた件

f:id:fantasydub:20180407192905j:plain

先日、Drake(ドレイク)がリリースした大ヒットした『Scary Hours EP』に続く新曲「Nice For What」をリリースしました。

Lauryn Hill「Ex Factor」のあのフレーズがループしまくる「Nice For What」

ニューオリンズバウンス風のノリの良いトラックでは、Lauryn Hill(ローリン・ヒル)の「Ex Factor」をサンプリング。

youtu.be

同曲は彼女が1998年にリリースしたグラミー賞最優秀アルバム賞『The Miseducation of Lauryn Hill』収録のR&Bクラシックなのですが、「Nice For What」ではネタ元の”Care for me~”というフレーズをこれでもかとループさせているところが私的にはツボ。それと原曲のエキゾチックなラテンギターフレーズもしっかり聴けるところもまた良し。何よりファンキーな仕上がりだし、DJ的にもここぞという時の”アゲ”トラックではないでしょうか?

The Miseducation of Lauryn Hill

The Miseducation of Lauryn Hill

  • ローリン・ヒル
  • ポップ
  • ¥1600

MVに出演する豪華なカメオ女優陣

また公開されたMVにはIssa Rae(イッサ・レイ)、Rashida Jones(ラシダ・ジョーンズ)、Tiffany Haddish(ティファニー・ハディッシュ)、Olivia Wilde(オリヴィア・ワイルド)、Michelle Rodriguez(ミシェル・ロドリゲス)、 Tracee Ellis Ross(トレーシー・エリス・ロス)、Emma Roberts(エマ・ロバーツ)、Zoe Saldana(ゾーイ・サルダナ)、 The Internet(ジ・インターネット)のSyd(シド)などがカメオ出演しています。

00年代のドラマスターに目がいってしまう

私的にはそのカメオ陣の中では、Olivia Wildeは、2000年代のドラマ『The O.C.』のアレックス役だったり、Michelle Rodriguezは映画『ワイルド・スピード』シリーズのやドラマ『LOST』のアナルシア役だったりということでサンプルネタとともに懐かしい気分にさせられたのですが、カメオ陣の多くは30~40代のベテラン女優やコメディアンとなっており、そこはあえて「Ex Factor」世代を多く抜擢したのかな〜という印象を受けたのですが、Faderが早速このカメオ陣とDrakeの関係性を紐解く記事を公開していました。

カメオ陣とDrakeとの関係

それによりますと例えば、Quincy Jonesの娘で女優のRashida Jonesは、Drakeファンとして有名でDrakeもまた彼女のファンとのことで、彼は「面白くて、美しくて、音楽センスも良い女性が好きで、Rashidaはその要素を全て兼ね備えている」とべた褒め。確かに彼女が主演した『セレステ∞ジェシー』とか観てたらその気持ちちょっとわかるかもです。また、彼女は以前、Drakeの大ヒット曲で一大ネットミームにもなった「Hotline Bling」のダンスを出演したTVで披露しています。

youtu.be

またDiana Rossの娘で女優のTracee Ellis Rossは、一時期「T-Murda」という名義のハッシュタグを使い、ラップする映像をInstagramで公開。そのうちの1曲として使用されたトラックがDrakeの「6 God」で、それを見た彼が感動して結婚してくれ! というリプライするという珍エピソードを持っているとのこと。

youtu.be

あとOlivia Wildeは2009年に海外の男性誌Maxim(マキシム)が毎年発表している「セクシーな女性100人」の1位に選ばれたこともあるセクシーな女性なのですが、そのことを踏まえ、Drakeはゲストとして参加したPartynextdoor(パーティネクストドア)「Freak In You」のRemixで”we can get wild like Olivia”と彼女のことをリリックネタにしています。

youtu.be

その他にも色々と各カメオ陣とDrakeをつなぐエピソードが「A breakdown of all the cameos in Drake’s “Nice For What” video」という記事で紹介されているので気になった人はそちらでご確認ください。

 

Cardi Bも「Be Careful」で「Ex Factor」をサンプリング

そして、「Ex Factor」ですが、Drakeが早回しとはいえ、かなり大胆にサンプリングしたためこのネタについてはそちらに話題が集中しているのは間違いないのですが、実はこの曲、4/6にデビューアルバム『Invasion of Privacy』をリリースしたCardi B(カーディ・B)も同アルバム収録曲「Be Careful」で何気にサンプリングしていたからちょっと驚きです。

youtu.be

「Be Careful」の1:44〜からDrakeと同じく”Care for me~”フレーズを聴くことができます。そちらについてはWho Sampledで比較しながら楽しんでいただければと。

Invasion of Privacy

Invasion of Privacy

  • Cardi B
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1600

大ネタ使いに湧いた週末

今週末は、A$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)がMoby(モービー)の「Porcelain」をサンプリングした新曲「A$AP Forever」をリリースしたりと、Drake、Cardi B以外にもヒップヒホップ界隈ではレイト90s大ネタ使い曲が話題になりまいた。今回の「Ex Factor」、「Porcelain」ネタが話題になったので、次はどのアーティストがレイト90s大ネタを使うかも気になります。

個人的にはそろそろFatboy SlimネタとかThe Chemical Brothersネタとか出てきそうな予感がしてなりません。誰か勇気を持って「Hey Boy Hey Girl」サンプリングしてほしい…。

なお、ドレイクは先日、新しいアルバムが完成したことをライブで発表しています。

▶︎あわせて読みたい記事はこちら

Nice For What - Single

Nice For What - Single

  • ドレイク
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250

Text by Lady Citizen aka JF
Top Image via OVO Sound
Source: Stereogum, Fader, Who Sampled