letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

ウィノナ・ライダーの声ネタで頭角を現したDJ Boringとは?

f:id:fantasydub:20170601021937j:plainLo-Fi HouseやRaw Houseと呼ばれるジャンルが世に現れて早数年。この手のジャンルの有名どころと言えば、DJ Haus周辺かL.I.E.S.になるかと思います。

ジャンルの特徴をざっくりと説明するなら、ハード機材、つまりアナログシンセや、ドラムマシーンで作りあげているという点で、今の人の耳で聴こえないような高音域の音まで出せるPCベースの音に比べ、Lo-Fiな音質の音楽という感じでしょうか。

そのシーンの寵児の1人が6/1に東京で来日公演を行うUK・ロンドンを拠点に活動するDJ Boring。正直なところ、まだまだ一般的には知られていない存在ですが、昨年リリースした”とある曲”でいきなり世に出てきた感があるアーティストです。

ネットを介してヒットしたWinonaをきっかけに

彼が世に出てくるきっかけとなった曲は「Winona」という曲。これは、Lobster Thereminからのリリース「Season 1 EP」がスマッシュヒットとなったDJ Seinfeldのリリースなどで知られる「E-Beamz」というRaw House界隈では人気のレーベルから昨年リリースされたMAGMAというアーティストとスプリットでリリースされたEPに収録されたものです。

感の良い方はすでにお察しのとおり、「Winona」のWinonaとはハリウッド女優のウィノナ・ライダーのことで、実際に曲にはウィノナ・ライダーの声ネタが使われています。

タイトル、声ネタの情報だけ見ると、悪ふざけ感満載なのですが、この曲、一聴すると非常にカッコいいDeep Houseで、先述の悪ふざけ要素も一気に吹き飛ぶほどなのです。

そんなこの曲に目をつけたのが、Raw House風味強めの曲を探すならココ!という感じで人気のYouTube音楽チャンネル「slav」。(キュレーションされている曲はどれもイケてますので、是非1度覗いてみることをオススメします。)

「Winona」はそこにアップされたことに寄り、瞬く間に人気曲となり現在では150万回以上の再生数を誇っています。それもやはりクオリティーあってのことなのでしょう。その証拠に「slav」にアップされている曲は渋センながら、どれも良質なのですから。

とは言え、まだまだ謎が多いDJ Boring。気になって調べていたら高感度カルチャーマガジンi-Dによるインタビュー記事を発見。それによると、トラックメイキングのキャリアは16歳ごろからスタート、影響を受けたアーティストは、Animal Collective、Qua、Ratatatだそうで。

また、最近気になるアーティストとして、先述のDJ Seinfeld、Fritz Wentink、Hymnsの名前を挙げています。さらに、ベタな質問だとは思いますが、「好きなウィノナ・ライダーの映画は?」という質問に対し、「ビートルジュース」と回答。「リアリティ・バイツ」や「シザーハンズ」じゃないんだね… 

ちなみに、DJ Boringはこの特集に際して約1時間のDJ MIXも提供。Lo-FiからVocal Houseまでといった内容になっているので、気になる人はチェックしてみてください。

それと昨年亡くなったGeorge MichaelのトリビュートRemixが現在もSoundcloudからフリーダウンロード可能です。こちらMP3でなく、Wavで落とせますので、併せてどうぞ。

来日公演はCircus Tokyoにて

気になっていた人も少なからずいるはず。そんな存在がDJ Boring。昔のGoo Goo Dolls的な呼び方をすれば、”有名な無名アーティスト”という感じの彼、その”ディープ・ハウスや90年代へのオマージュを醸し出すVaporwave以降の現行ハウス”を感じるとされるプレイが披露されるCircus Tokyoでの公演が楽しみですね。ちなみにエントランスは1000円ぽっきり。お札を1枚握りしめて足を運んでみましょう。ちなみにイベントは20:00からスタートとのこと。

 

6/1(木)CIRCUS BAR feat. DJ BORING at Circus Tokyo

LINEUP:
DJ BORING from UK
DJ traffic
DJ YMO®︎

----------------------
DOOR: 1000yen
Info: https://www.facebook.com/events/229206097562995

 

【この記事に関連するおすすめはこちら】

Season 1 - EP

Season 1 - EP

  • DJ Seinfeld
  • エレクトロニック
  • ¥750

Source: i-D 
Top image via DJ Boring Facebook