letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

ゲストはロンドン・エレクトリシティ! 代官山UNIT13周年・DBSによる"HOSPITAL NIGHT”が開催

f:id:fantasydub:20170701144856j:plain

13周年はLONDON ELEKTRICITYとともに!

東京のクラブシーンを長きに渡り支え続けてきた代官山UNIT。その13周年を記念するアニバーサリーイベントが7/21(金)に行われます。

イベントのホストは東京のベース・ミュージックシーンの顔役的存在であるDBS。そして今回、ヘッドライナーに迎えられたのは、今や数万人規模のレイヴとなるパーティー"Hospitality"を開催するUK最強のDRUM&BASSレーベル、Hospital Recordsのボス、ご存知、LONDON ELEKTRICITY(ロンドン・エレクトリシティ)!

エクスクルーシブな"21 years of Hospital set”に注目

注目はそのLONDON ELEKTRICITYが披露する、エクスクルーシブな"21 years of Hospital set”。

これは、先述の彼の主宰レーベルが今年で創立21年を迎えたことを記念し、その歴史を彼のプレイとともに振り返るという内容のセットで、LONDON ELEKTRICITY、Hospitalファンにとっては見逃せないものになるはず。

日本のドラムン・パイオニアMAKOTOも参戦

また、同イベントでは、日本のドラムンベースシーンのパイオニアで、、今年Hospitalと電撃契約、第1弾"Speed Of Life"に続き9月に待望のアルバムをリリースする、ソウル、ジャズ感覚溢れる独自なサウンドが世界的に高く評価されるMAKOTOをフィーチャー。

今回は発売を控える新作アルバムのプレ・リリースパーティーとしての側面もあるので、これもドラムンベースヘッズにとっては今回のイベントが見逃せない理由のひとつでしょう。

さらに、MAKOTOの盟友であり、2000年代からUKシーンで活躍するDJ/プロデューサー、そしてW10 Recordsのオーナーとしての顔を持つ重要人物DANNY WHEELER、今年6月に放送300回を達成したblockFMの「Localize!!」からナビゲーターのTETSUJI TANAKAとMC CARDZも参戦という豪華なラインナップも魅力的。

UNITの極上のサウンド・システムとSO IN THE HOUSEによる最高の映像でお届けするセレブレーションとなる同イベント、真夏の夜に刺激的なドラムンベースに酔いしれるには最適では?

イベントの詳細は下記のとおり。

▷イベント情報

2017.07.21 (FRI) @ UNIT
UNIT 13th ANNIVERSARY
DBS presents "HOSPITAL NIGHT"

Act:
LONDON ELEKTRICITY (Hospital Records, UK)
MAKOTO (Hospital Records, Human Elements, JAPAN)
DANNY WHEELER (W10 Records, UK)
TETSUJI TANAKA (Localize!!, JAPAN)
host: MC CARDZ (Localize!!, JAPAN)

VJ/Laser: SO IN THE HOUSE
Painting: The Spilt Ink.

HOSPITAL SHOP by BBQ

open/start 23:30
adv.3,000yen door 3,500yen

Ticket outlets:NOW ON SALE
PIA (0570-02-9999/P-code: 333-696)、 LAWSON (L-code: 74079)、
e+ (UNIT携帯サイトから購入できます)
clubberia
RA

info. 03.5459.8630
UNIT : http://www.unit-tokyo.com/

 

 【この記事に関連するおすすめはこちら】 

Are We There Yet? (Deluxe Edition)

Are We There Yet? (Deluxe Edition)

  • LONDON ELEKTRICITY
  • エレクトロニック
  • ¥1650
Hospital: We Are 21

Hospital: We Are 21

  • Various Artists
  • ダンス
  • ¥1650
SOULED OUT REMIXED

SOULED OUT REMIXED

  • MAKOTO
  • ダンス
  • ¥1200

Top image via DBS press
Text by Jun Fukunaga