letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

イタリアで放送されたアカペラのDaft Punkメガ・ミックスライブ

f:id:fantasydub:20170627024654p:plain

見つけてGet Lucky!

YouTubeのリレイティッド機能って素敵だなと。そんな風に思う出来事が起こりました。

 一体何が素敵だというと、この動画に巡り会えたからです。

こちら、Pentatonix(ペンタトニックス)というアメリカのアカペラ・ユニットによる、人力アカペラDaft Punk(ダフト・パンク)名曲メガミックス。

今日の今日まで全く知らず、再生ボタンをクリック後は食い入るように見ていたのですが、その後、気になってGoogle様に尋ねたみたところ、このユニット、めちゃくちゃ有名だったようです…

しかも、この動画もアップロードされた2013年頃の時点でめちゃくちゃ話題になっていたそうな。まさに不覚、不覚の二文字ですよ。でも、今日というこの日に見つけられてゲット・ラッキー。まさにそんな感じです。

プレイリストはこんな感じ

ちなみにこのアカペラメガミックス、オープニングはハーモニーがやたらドラマティックに響く「Technologic」から幕を開け、なぜかEDM風のブレイクっぽい「One More time」に突入からのこちらもまたEDMっぽい「Get Lucky」へ。そして、女性ボーカルが印象的な「Digital Love」と来て、「One More time」がバッカゲン!そして「Harder, Better, Faster, Stronger」、謎のDubstepっぽい「Television Rules The Nation」がブレイク的に挟まれ、「One More time」、「Get Lucky」、「Harder, Better, Faster, Stronger」のマッシュアップでフィニッシュという流れになっています。

本家のライブアレンジの要素がほのかに香る

どことなく、Daft Punkのライブで音源化されているライブツアー「Alive 2007」のライブ用のアレンジを意識している感もしなくはないこちら。次のワールドツアーが発表されたタイミングでそれのお祝い用の新作メガミックス作って欲しいなぁと思うばかり。

偽Daft Punk = 武田修宏の友達の謎のイタリア男説

そして、もうひとつ見つけてゲット・ラッキーだったのが、同グループが「Italy's Got Talent」というイタリアTV番組で披露したライブ映像。こちらでも彼らはDaft Punkメガミックスを披露しているのですが、注目は動画の1:16くらいから出てくる偽Daft Punk。

これがまあ粗い(笑)。仮装のクオリティーはドンキで買うハロウィンレベルで、トーマ、ギ=マニュエルが見たらびっくりするだろうというほど。

f:id:fantasydub:20170627025413p:plain

Image via Stupid Un1c

最初の方こそ、辛うじてロボット感を出していたものの、後半では完全に設定崩壊。

イタリアの番組ということもあって、こんな感じで「中身絶対、武田修宏の友達の謎のイタリア男的なヤツ入ってるだろ!」とツッコミたくなるようなチャラロボ男に変身を遂げています。

これもまたご愛嬌ということで。とにかく言いたかったことは、Pentatonixのメガミックスのアレンジが、ちょっとDaft Punkのライブアレンジを彷彿させるもので、テンション上がったということです。

Alive 2017が行われずにやきもきしている人は、この2つの動画でとりあえずその禁断症状を抑えてくださいね。

 【併せて読みたい記事はこちら】

【この記事に関連するおすすめはこちら】

Daft Punk

Daft Punk

  • ペンタトニックス
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

Top image via Stupid Un1c
Text by Jun Fukunaga