letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

今年もCRZKNY主催「原爆・核・放射能・歴史」をテーマにした名物コンピ収録曲の公募が始まった件

f:id:fantasydub:20180606033630p:plain

2018年5月は初旬のCRZKNY地獄記念日セットに始まり、下旬は下旬で「FUNK YOU音頭」ブートリミックスで、1ヶ月を通して魂をまさにCRZKNYによって引っこ抜かれるような、熱烈ファンの私にとっては非常に印象深い月だったわけですが、6月も始まったばかりのこの時点で、またCRZKNYによる新たなアクションがありました。

『Atomic Bomb Compilation vol.6』収録曲公募開始

それは毎年恒例の彼がオーガナイズする「原爆・核・放射能・歴史」をテーマにした名物コンピ『Atomic Bomb Compilation』の本年度版の公募です。その概要はというと彼のTwitterとコンピ特設サイトで公開されているのでそちらをご参照いただくのが1番かと思います。

アーティストたちがそれぞれ考える「原爆・核・放射能・歴史」

が、しかし、毎年音楽的にも収録曲のクオリティは高いものになっていることは言わずもがなで、音源は原爆が唯一落とされた国である我が国以外のアーティストからも応募があったりと、趣旨に賛同したアーティストたちがそれぞれ考える「原爆・核・放射能・歴史」に関する音像を一挙にチェックできる内容になっているため、毎年非常に興味深いコンプ作品に仕上がっているという点がこのコンピのウリだと思います。

この問題に関しては、もちろんそれぞれ皆様思うことがおありでしょう。それを音像として表現してみたいという方は是非、応募してみては?

公募の締切は7/31、今年はどんな曲が収録されるのでしょうか? 『Atomic Bomb Compilation vol.6』、今から楽しみです。

▶︎あわせて読みたい記事はこちら 

Text by