letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

Chance the Rapperに呼び込まれたChildish Gambinoが「This is America」披露したら世のティーンは沸きに沸くという話

f:id:fantasydub:20180617002110p:plain
6月ももう半分を過ぎ、あと1ヶ月ちょっとでフジロック、2ヶ月ちょっとでソニマニ、サマソニ開催となり、日に日に今年の夏フェスへの期待が高まるばかりなのですが、その中で初来日となるChance the Rapper(チャンス・ザ・ラッパー) at サマソニを楽しみにしているという音楽フリークの方は非常に多いはず。

またフジロックにはKendrick Lamer(ケンドリック・ラマー)、Post malon(ポスト・マローン)といった当代きっての超人気ラッパーたちも出演することもあり、私としては、今年のMigos(ミーゴス)、A$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)、そして6ix9ine(シックス・ナイン)といった”人気ラッパーの来日キャンセル”が相次ぐという、日本のファンにとっては不運極まりないジンクスをなんとか打破してほしいと願うばかりです。

 

Chance the Rapperに呼び込まれChildish Gambinoが登場

とまあ、そんな個人的な感情はさておき、今週、先述のChance the Rapperと彼とは縁深い「This is America」で世間を大いに賑わせたChildish Gambino(チャイルディッシュ・ガンビーノ)にまつわる面白いエピソードが明らかになりました。

Chance the Rapperといえば、楽曲を販売することなく、2017年の第59回グラミー賞では、7部門ノミネートのうち、最優秀新人賞、最優秀ラップ・アルバム賞、最優秀ラップ・パフォーマンス賞の3冠を成し遂げたヒップホップ、音楽業界の革命児で超人気ラッパーなのですが、実は彼は社会活動家として様々な社会貢献活動でも有名です。

そんな彼が今月、自身が関わるチャリティー団体「SocialWorks」のイベント「Open Mike」を地元シカゴで行い、青少年の芸術への参加を促すため高校生を無料で招待しました。
*Open Mikeの様子は下の過去開催動画で確認可能

youtu.be

驚きはそのゲストで、なんと先述のChildish Gambinoがサプライズゲストで出演。しかも「This is America」を登場と同時に披露したというのだから、これは大事件。

「This is America」で地元高校生のテンション爆発

そのパフォーマンスの様子は動画で撮影されており、「This is America」のイントロが会場に鳴り響いたと思ったら、Childish Gambino登場という絵に描いたようなサプライズだったため、集まった高校生たちが身を乗り出して狂喜乱舞。湧きに湧いている姿を確認することができます。

いや、そりゃそうでしょうよ。とツッコミたくなると思いますが、マジでその湧き方がものすごいので是非動画を観ていただけたらと。

Chance the RapperとChildish Gambinoのコラボ作はよ

ちなみにChance the RapperとChildish Gambinoは、その際は俳優名義のドナルド・グローヴァーでしたが共に2017年のTIME誌が選ぶ「最も影響力のある100人」にも選出。それ以外にも「This is America」のMVやドナルド・グローヴァー出演・脚本の人気ドラマ『アトランタ』の監督も務めるヒロ・ムライがChance the Rapper出演のナイキのキャンペーンCMを手がけるなど関係が深いことを示すエピソードは多数あります。

youtu.be

そして私も含め、多くのお互いのファンが気になっているが、2人がコラボMixテープを制作しているという噂。こちらはこれまでに何度か報道されているのですが、以前、明確化はされていないので、ちょっと都市伝説的な感じでもあるかと思うのですが、実現するならめちゃくちゃ聴いてみたいなと。

そんな感じの2人のサプライズコラボ話でしたが、現場に居合わせた高校生はマジラッキーすぎる。しかも、今、世界中の音楽ファンが生で最も聴いてみたいパフォーマンスである「This is America」が公立図書館のステージで披露されるというところがこれまたすごいなと。

 

2人の日本でのコラボを妄想

その後に登壇する人のプレッシャーはマジ半端ないですね(笑)。そうそうChildish Gambinoといえば、ドナルド・グローヴァーとして出演する映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が今月29日から日本でも公開されます。そこで彼はハン・ソロの悪友ランド・カルリジアンを演じているのですが、もし、サマソニが、もしくは映画公開が近い期間にバッティングとかしていたら映画のPRでドナルド・グローヴァー来日、サマソニのChance the Rapperの舞台にサプライズ出演からの噂のMixテープ収録曲披露なんて、”夢オブ夢”的なコラボもあったかも… とか妄想してしまいます。

www.instagram.com

本当に個人的には妄想でしかないので恐縮極まりないのですが…。スター同士の組み合わせっていつの時代も魅力的。そういや90年代後半に人気絶頂期を迎えていた反町隆と竹内豊が共演した『ビーチボーイズ』なるドラマのことが季節が夏に近づいていることもあり、頭によぎりました。

今週このWebzineでも記事化しているディーン・フジオカのWave曲「Echo」が主題歌に起用されたドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』がついに最終回を迎えました。その最終回にて「世話焼きババア」なるパンチラインを繰り出した稲森いずみも『ビーチボーイズ』には出演していたなあと。以上、お後がよろしいようで。

▶︎あわせて読みたい記事はこちら

Text by

Top Image via Chance the Rapper