letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

Aviciiが28歳の若さで死去。Deadmau5、Calvin Haris、Diplo、Skrillex, Steve Aoki、Zeddらが追悼

f:id:fantasydub:20180421071421j:plain
EDMのスタープロデューサーとして知られ、これまでに「Wake Me Up」、「Levels」、「Waiting For Love」など多数のヒット曲を世に送り出してきたAvicii(アヴィーチー)が亡くなったことが報じられました。28歳での早すぎる死でした。


追記:Aviciiの死因が自殺だったことが判明

EDMを代表するプロデューサーAviciiが28歳でこの世を去る…

AviciiことTim Berglinは、スウェーデン出身で2010年に音楽プロデューサーとしてのキャリアを開始。2011年、David Guettaとのコラボ曲「Sunshine」で2012年には第54回グラミー賞最優秀ダンス・レコーティングにノミネート。 また同年リリースしたシングル「Levels」が世界中で大ヒットを記録し、不動のEDMスターとしての人気を獲得しました。

その後、シーンの最前線で活躍を続けるものの、過密なツアースケジュールやレコーディング、アルコールの過剰摂取などにより体調や精神面での激しい疲労に見舞われることになり2016年3月にDJ活動からの引退を発表。


それ以降はしばらく沈黙を保っていましたが、昨年8月に復活を告げる新作EP『Avīci』をリリースし、世界中のファンを喜ばせました。そして、今年に入ってからは地元スウェーデンのコーヒー業界改革を目指し、スタートアップのコーヒー会社に出資。自身も広告塔として、SNSでのPRに勤しむなどファンに元気な姿をみせていました。

滞在先のオマーンで現地時間4月20日(金)に死亡

しかし、Aviciiの広報担当者Diana Baronの声明文によると、彼が亡くなったことは事実であり、現地時間4月20日(金)に滞在先のオマーンの首都マスカットで亡くなったとのこと。また現在、彼の家族は深い悲しみに打ちひしがれているため、全ての人に対し、プライバシーに配慮するように求めており、更なる声明の発表はないとしています。

EDMプロデューサーたちが追悼コメントを次々に発表

この若すぎるAviciiの死に対し、一時期Aviciiとは険悪な関係にあったDeadmau5は、「Aviciiの友人、ファン、家族に心からの哀悼の意を表明する。(冗談抜きに現代のダンス・ミュージックにおいて彼が達成したことを否定することはできない。俺は彼を非常に誇りに思う」と彼の死を悼んでいます。

Calvin Harisは「気高い魂を持ち、情熱的で、非常に才能があったAviciiについての衝撃的なニュースだ。彼の家族にお悔やみを。神のご加護を、Tim」とDeadmau5同様に彼の死を悼んでいます。

そのほかにもDiplo、Skrillex、Zedd、Steve Aoki、Marshmello、The Chainsmokersらなどが追悼のコメントをSNSを通じて公開しています。

www.instagram.com

 

EDMプロデューサーたち以外では今年8月のソニックマニアで来日するFlying Lotus、今週末もコーチェラ・フェステイバルに出演するNile Rodgers、Nina Las Vegasらなども追悼コメントをTwitterで発表しています。

 なお、Aviciiの死因については現在のところ、明かされていません。

度々来日キャンセルに泣かされてきた日本のファンも悲しみに暮れる

そして、2013年の来日キャンセル以来、3度に渡り、その中止に泣かされながらも彼の来日を根気強く待ち続けたこともある多くの日本のファンも当然のごとく悲しみにくれており、SNS上では「信じられない」、「悲しい」などその死にを悼む彼らの声も数多く見受けられます。

youtu.be

早すぎる若き偉大なプロデューサーに訪れた死。2016年に度重なるキャンセルを経て、ようやく日本の地に降り立った際のイベントのキャッチフレーズは「僕らは君を諦めない!」というものでしたが、この場ではそれを引用させて頂き、「僕らは君を忘れない!」としたいと思います。R.I.P…。

*追記
本日コーチェラ2018 Weekend2に出演したKygo(カイゴ)がステージ上で、Aviciiの「Without You」をプレイし、追悼パフォーマンスを行いました。

▶︎あわせて読みたい記事はこちら

 

Top Image via Avicii 
Source: Mixmag, Pitchfork