letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

CRZKNYとGnyonpixによる『Atomic Bomb Compilation』シリーズ最新作収録音源の募集開始

f:id:fantasydub:20170622181412j:plain

テーマは原爆・核・放射能・歴史についての想い

2012年よりイヤリーリリースされている日本のJuke/FootworkプロデューサーのCRZKNYとGnyonpixによる『Atomic Bomb Compilation』というコンピレーションの最新作に収録する楽曲の募集が開始されました。

このシリーズは、トラックメイカーの”原爆・核・放射能・歴史についての想い”を表現した楽曲をコンパイルするというコンセプトのもと、これまで4つのコンピレーションがリリースされてきました。

昨年リリースされた『Atomic Bomb Compilation Vol. 4』も趣旨に賛同した日本のトラックメイカーだけでなく、海外のトラックメイカーらによる25曲が収録され、海外音楽メディアPitchforkでもレビューが掲載されるなど、注目を集めていました。

また、bandcampでは収録されている楽曲を提供したトラックメイカーからのこのテーマに関するメッセージを読むこともできるものも存在します。

f:id:fantasydub:20170622190216p:plain

Image via Atomic Bomb Compilation bandcamp

募集締切は7/31、配信は8/15

コンピレーションの募集要項は以下のとおり。

  • WAV/AIFF形式のマスター音源を提出
  • プロフィールを提出 *任意でコメントも募集
  • 提出期限は7/31

今回のリリースは『Atomic Bomb Compilation Vol. 5』は、終戦記念日である8/15にbandcampにて無料配信が予定されているとのこと。

各々、信条、主義、主張があるかと思いますが、この国で暮らしていくにあたり、意識しようが意識しまいが決して避けることができないテーマだけにこの機会に楽曲という形で自らの想いを表現してみては?

このコンピに関して興味を持った方は、こちらのリンクで『Atomic Bomb Compilation』tumblr.ページもチェックしてみてください。先述の募集要項の詳細や、過去の取り組みなども確認することができます。

 

【併せて読みたい記事はこちら】

Reference: Atomic Bomb Compilation
Top Image via Atomic Bomb Compilation bandcamp
Text by Jun Fukunaga