letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

Ametsub、アレイ・ムビラをフィーチャーした『Mbira Lights 1 EP』発表

f:id:fantasydub:20170614195623j:plain

ライブ時に一際目をひくあの楽器

今月初め、東京・神楽坂に新しくオープンしたクラブ「KGR(n)」にて、世界初となるダブ・テクノプロデューサーShinichi Atobeによるパフォーマンスが話題になったイベント・RAINSTICKを仕掛けたAmetsub(アメツブ)が自身が主宰するレーベル「nothings66」から新作EP『Mbira Lights 1 EP』を7/5にリリースすることが発表されました。

同作は、Ametsubがライブ時に使用する、一際目をひくアレイ・ムビラという楽器をフィーチャーしたEPとなり、”演奏したものを録音して重ねるという普遍的な構築方法に頼らず、Ametsubなりの解釈を感じるエフェクトが加えられ、増幅された流麗なムビラの残響音、そこに重めの低音やビートを織り交ぜた、実験的なポップとして完成”した作品となるようです。

未知と夢幻を彷徨う

上のライブ動画で確認することができますがアレイ・ムビラは、未だ日本に2~3台しかないというアフリカ・ジンバブエの親指ピアノとも呼ばれる民族楽器。EPは、それ特有の異質かつ少し難解な響きを持ちながらも、民族楽器からは逸脱したムビラのフェティッシュな倍音、揺れ動くメロディーが反復されるリズムの間で彷徨うかのような幻想的な作品となっているとのこと。

また、EPはオリジナル音源だけでなく、Warp RecordsからSeefeelとOpal TapesやAnthony NaplesのProibitoからリリース歴を持つAustin Cesearのリミックスも収録された全7曲入りとなり、CDとデジタルフォーマットで販売されるようです。

時代と異なる視点を常に試みてきたAmetsubサウンドを支えるあの楽器によるコンセプチャルな『Mbira Lights 1 EP』。その詳細は下記のとおり。

 

Ametsub - Mbira Lights 1 EP
1. Mbr / Northbound
2. Mbr / Mbirambient
3. Mbr / Ajisai
4. From The Mountain
5. Mbr / Flurries (Easy)
6. Mbr / Ajisai (Austin Cesear Remix)
7. Mbr / Flurries (Seefeel Remix)

Release Date :2017/7/5
Cat# : N66EP001
Format : CD / Digital
Japan : 1,800 jpy (with tax)
Overseas : check nothings66 webshop / bandcamp or your fav shop

Info: http://www.nothings66.com/n66ep001.html

 

 【この記事に関連するおすすめはこちら】

Sky Droppin' - EP

Sky Droppin' - EP

  • Ametsub
  • ハウス
  • ¥600

【併せて読みたい記事はこちら】

Reference: nothings66
Top image via nothings66

Text: Jun Fukunaga