letter music

日々更新される音楽情報を雑談を交えて文字化するWebzine

ラッパーの6ix9ineが今度は拉致され、暴行され、金品を強奪されるエクストリーム度満点な事件に見舞われたという話

f:id:fantasydub:20180713210704j:plain
7月のヨーロッパツアー後、帰国早々に過去の暴行事件のせいで逮捕されたことで世間を騒がせたラッパーの6ix9ine(シックスナイン)が今度は誘拐事件に遭い、金品を強奪されるという事件が起こりました。

6ix9ine、拉致からの暴行からの金品強奪に見舞われる

海外ゴシップサイトのTMZによりますと、6ix9ineは先週日曜の朝にMV撮影を行い、その後、帰宅のために車を走らせていると突如近づいてきた車に乗った3人の銃を持った男たちにより、暴行を加えられた挙句、誘拐されるというとんでもなくバイオレンスな事件に見舞われたようです。

また犯人たちによって拉致された後に、彼は金やジュエリーなどいわゆる金目のモノを渡さないと殺されると脅されたため、75万ドル(約8343万円)のジュエリーと現金1万5000~2万ドル(約166万~222万円)相当を差し出したこともその証言から明らかになっているようです。その後、6ix9ineは車の後部座席のドアを開け、外に飛び出し逃走を図り、病院に運ばれ、一命は取り止めた模様。

証言の食い違いから話を盛っている疑惑も

しかしながら一連の事件に関する本人の証言では、最初のものと2度目に警察に対して行なった証言では違いがあるそうです。その2度目の証言には武装した犯人が3名ではなく2名であったこと、暴行はなかったこと、自宅に連れて行かれ、付き合っている恋人が身代金的に金品を渡したこと、解放後、警察に通報したところ、非協力的な態度を取られたこと、自ら病院に駆け込んだことなどが含まれています。

そのことから6ix9ineは、事件をよりセンセーショナルにするために最初の証言を盛っていたのではないか? とTMZは、この証言に関する食い違いの背景を指摘しています。

何にせよ、6月のChief Keef銃撃事件の関与が噂され、捜査対象になっていたりすることなど、とにかく話題作りのためなのかなんなのか、至る所で他のラッパーとの確執を生み出し、ビーフを展開しています。これに関してはただの勝手な予想ですがそんな彼だけに、今回の事件ももしかしたらその背景には何らかの怨恨があったりする可能性も否めません。ただ単にモノ盗りなら、まだ良いのですが、もし何かの報復に関連してのものだったとしたら、今後はさらに悪い出来事に見舞われることも無きにしも非ず。このまま事件が無事収束していくことを願うばかり。

 

身体を張った話題作りの鬼=6ix9ine

ただ、この人、身から出たサビなのか、それすらも計算なのかはわかりませんが、とにかく身体を張って話題を振りまいてますよね。なんかBoonkがこの前、話題作りのためにセックス動画をSNSで公開したこととかもはや完全に霞んでしまいますよね。

ちょっとプロレスラー的な身体の貼り方は、賛否両論あると思いますが、その芸人魂もとい、話題作りの鬼感はちょっと尊敬したいレベルです…。マジ、エクストリーム。以上、お後がよろしいようで。

▶︎あわせて読みたい記事はこちら

 

Text by

Top Image via  6ix9ine Facebook
Source: TMZ