letter music

日々更新される音楽情報を読み解くWebzine

Review

サニーデイ・サービスのHAIR STYLISTICSリミックスをMASONNAが再調理したら至高のスカムJ-POPが誕生した件

サニーデイ・サービスがSpotifyで展開しているプロジェクト「the SEA」。

噂通りの名フェスだった「The Star Festival 2018」参戦振り返り日記

先週末5/19~5/20に京都・スチールの森で行われた関西の名物クラブミュージック系フェスのThe Star Festival 2018に参戦してきました。

Disclosure新曲「Ultimatum」にフィーチャーされたシンガーFatoumata Diawaranoの音源がめちゃイケてる件

先日、2017年に活動休止を宣言していたイギリスの兄弟ユニットDisclosure(ディスクロージャー)が久しぶりの新曲をリリースしました。

Childish Gambino「This is America」が全米ヒットチャート1位獲得とMV監督のヒロ・ムライのインタビューについての話

かねてからの予測どおり、Childish Gambino(チャイルディッシュ・ガンビーノ)の話題の新曲「This is America」が、これまで1位の座をキープしていたDrake(ドレイク)の「Nice for what」を退け、全米シングルヒットチャートの「Billboard Hot 100」でチャ…

「This is America」で話題沸騰中のChildish GambinoがStevie Wonderと「Superstition」を熱唱していた件

現在、新曲「This is America」が世界中でバズりにバズって空前絶後の話題になっている俳優兼ミュージシャンのドナルド・グローヴァーことChildish Gambino(チャイルディッシュ・ガンビーノ)。

JusticeのGoogle I/O 2018ライブの感想とニューアルバム『Woman Worldwide』がリリースされる件

日本時間5/10の昼下がり、フレンチエレクトロのカリスマデュオJusticeが、Googleのカンファレンスイベント「Google I/O」にてライブを披露。その様子がライブストリーミングされました。

Childish Gambinoが人種差別などに物申す「This Is America」MV、凄まじすぎたので色々調べてみた件

今年1月のグラミー賞でのパフォーマンスも素晴らしかった俳優、ミュージシャンなど多彩な才能を発揮している才人ドナルド・グローヴァーことChildish Gambino(チャイルディッシュ・ガンビーノ)が新曲「This Is America」のMVを公開していました。

CRZKNY at 代官山UNITが最高に地獄すぎて最高だったという話

このベースが地獄だねと君が言ったから5月2日はCRZKNY記念日 と、妄想の中である歌人が詠んだ、昨年、5月2日に東京は渋谷Gladで行われた最狂の3枚組アルバムと名高いCRZKNY『MERIDIAN』リリースパーティーから1年を経て、再びCRZKNYが、今年5月2日、東京に降…

SEKITOVAとBETAPACK、新作良すぎな2組がFloating Points京都公演に出演するという話

本日、4/29に京都の老舗クラブClub Metroにて、Rainbow Disco Club(RDC)2018にも、Four Tet(フォー・テット)とのB2Bセットで出演したFloating Points(フローティング・ポインツ )京都公演が行われます。

アンチ「ドラッグ、SNS、SoundCloud Rap」J.Coleが大人の意見を物申すアルバム『KOD』とSoundCloud Rapについて考えてみた

J.Cole(J・コール)が、2016年にリリースした前作『4 Your Eyez Only』に続く新作アルバム『KOD』をリリースしました。同アルバムは、リリース前にはリスニングイベントが行われるなど、話題になっていましたが、社会派とでも言いましょうか? J.ColeによるP…

謎のDJカルロスひろしが謎のDJやなぎトライブとコラボ、90年代日本語ラップ名曲で夏を詠む『中央分離帯でGOODNIGHT』

またもや100点満点中120点としか言いようがない珠玉の日本語ラップDJ Mixが、謎のDJのカルロスひろしから届きました。しかも今回はソロではなく、相方に同じく謎のDJのやなぎトライブを迎えてのコラボ作というから驚きです。

チルアウトここに極わまれり!! 高田みどりのアンビエントミニマルラジオショーで癒されるという話

ここ最近、海外では日本の80年代アンビエント&ミニマルミュージック再評価という機運が高まり続けています。その代表的なアーティストとして知られる高田みどりのNTSラジオでの放送アーカイヴ音源が公開されていました。

ディーン・フジオカ新曲「Echo」リリース! 続おディーン様流Waveがガチすぎな件「実際聴いてそう思う理由」編

4/19、ついにかねてから私が大注目していたおディーン様ことディーン・フジオカさんの新曲「Echo」がリリースされました。おめでたい。 というのもこの「Echo」、今、ロンドンを中心にヨーロッパ、北米などに伝播しつつあり、日本でも耳の早いクラブミュージ…

ジャズ、ソウル、コズミックハウス好き必聴! ラジオ番組「RHYTHM SECTION」が最高にイケてる作業用BGMな件

ネットなんかを見ていると作業用BGMという言葉をよく目にするのですが、皆さんは普段どんな音楽を作業用BGMにされていますか? 実は私、普段から音楽をはじめ、映画などのコラムを執筆するのを一応本業にしているのですが、中々自宅で作業する場合、音楽を聴…

コーチェラ2018Eminem、Cardi Bライブが豪華ゲストだらけ! Dr.DreやChance the Rapperらが出演していた件

コーチェラ2018のWeekend 1は、YouTube経由のライブストリーミングのおかげで、現場に行かずともそのバイブスを楽しむことができました。

コーチェラ2018第3日目、Migos「MotorSport」Cardi Bとの確執が噂されるNicki Minajバースカット事件が起きた話

先週末から日本時間では今週月曜の昼まで続いたコーチェラ2018のWeekend 1。先日は、人気のMigos(ミーゴス)のライブがライブストリーミングされたので私もそちらで彼らのライブを視聴。バックDJのトラックに合わせてのライブパフォーマンスかなと思いきや…

コーチェラ2018第2日目感想、Nile Rodgers & Chic、BROCKHAMPTON、X JAPAN、Tyler, the Creatorなど

コーチェラ2018第2日目の感想を一言で表現すると”Beyoncé優勝、Destiny's Child優勝”になるのは間違いなく、そのくらいDestiny's Child(デスティニーズ・チャイルド)再結成は衝撃でしたし、Beyoncé(ビヨンセ)の「Crazy In Love」からスタートするライブ…

コーチェラ2018第2日目終了、デスティニーズ・チャイルドまさかの再結成でビヨンセ優勝すぎな件

コーチェラ2018 Weekend1 第2日目終了ですが、もうBeyoncé(ビヨンセ)優勝です。だってDestiny's Child(デスティニーズ・チャイルド)まさかの再結成で復活させたから…。*追記:コーチェラ2018Weekend2の2日目では再びデスティニーズ・チャイルドが再結成…

発売を控えるLiquid RitualのWaveコンピ先行曲"Dyzphoria「Worth」"が超Wavy!!

Waveの人気レーベル「Liquid Ritual」による4/27にリリースを控えるコンピレーション『Liquid Ritual Vol.1』から先行曲Dyzphoria「Worth」がリリースされました。

謎のトラックメイカーT4CKY「 I 」がDJ Koze感ハンパないのでもう和製DJ Kozeだと言いたい

先日、letter musicにとあるトラックが送られてきまして早速確認させて頂きましたところ、内容がものすごく良くてちょっと感動してしました。

カルロスひろしが春を告げる日本語ラップDJ MIX『怒りもなければ愛もない』は2018年DJ Mix界の「春よ、来い」

先日というか先週末の時点で我が家の前の桜の木に咲いた花が散ってしまい、葉桜状態になっていました。なんだか花の命は短いけれど的な物寂しさを感じる今日この頃。気温も穏やかになり、新生活がスタートするといった春の裏の顔の切なさといった感じでしょ…

A$AP RockyのMobyによるチルブレイクス名曲「Porcelain」をサンプリングした「A$AP Forever」が1周回ってもはや最高しかない

A$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)がMoby(モービー)によるチルブレイクス名曲「Porcelain」をサンプリングした「A$AP Forever」をリリースしました。

Future R&BからWave、あらゆるビートでErykah Baduをリミックスする超優良フリーコンピ『TEREZA pres. BADUOLOGY』

久しぶりにSoundCloudサーフィンをしながら音源をディグっているととんでもなくクオリティーが高く、しかもフリーダウンロード可能なコンピレーション発見。その名も『TEREZA pres. BADUOLOGY. An Ode To Erykah Badu. The Remixes.』。

The Weeknd『My Dear Melancholy』、注目はGesaffelstein仕事

噂されていたThe WeekndのEP『My Dear Melancholy』が無事サブライズリリースされました。(無事にサプライズというのもアレですが)。

全てを飲み込むようなドープさが際立つSmokepurpp & Murda Beatz「Do Not Disturb」

フロリダの人気SoundCoudラッパーSmokepurpp(スモークパープ)と、今やDrake(ドレイク)、から元One Direction(ワン・ダイレクション)のZayn Malik(ゼイン・マリク)の曲まで手がけるカナダの人気若手プロデューサーMurda Beatz(マーダー・ビーツ)の…

SBTRKTがRemixするChance The Rapper「All We Got」が壮大なベースミュージック絵巻のよう

ミュージカル『ライオンキング』のような覆面でおなじみ、イギリスのプロデューサーのSBTRKT(サブトラクト)がChance The Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)「All We Got」のRemixを公開していました。

Childish Gambino「Redbone」好き必聴、Raveenaの泣けるメロディックソウル「If Only」

今年1月頃に初めて聴き、レビューしたいなとは思っていたものの、なんだかんだ伸び伸びになり今日まで書けないままだったのがニューヨークを拠点に活動するインド系若手シンガーのRaveena(ラヴィーナ)の「If Only」という曲です。今朝久しぶりに聴き返して…

Smerz新作EP『Have fun』 - 多彩かつソリッドな次世代型北欧ビートから生まれた当然変異のR&B感

コペンハーゲンを拠点にする北欧女子2人組ユニットSmerz(スメーツ)がEP『Have fun』を今月リリースしました。以前、”北欧が産んだ機械仕掛けのR&B”としてご紹介した彼女たちのこの新作もその感じがブレることなく今回も相当カッコいい仕上がりになっていま…

Sade新曲「Flower Of The Universe」が昭和歌謡曲風味だった件

イギリスのソウルバンドSade(シャーデー)が約8年ぶりの新曲をリリースすることが2週間程前に発表されましたが、ついにその新曲「Flower Of The Universe」が公開されました。

CRZKNYがガバ地獄大使化する超弩級のガバアルバム『GVVVV』がとにかく地獄すぎて最高

昨年4月にアルバム『MERIDIAN』をリリースし、日本のアンダーグラウンドクラブシーンに一石を投じ、最強に狂った電子音楽家という名誉あるタイトルをほしいままにしたCRZKNYが、約1年を経て新たに新作デジタルアルバム『GVVVV』を3/1にリリースします。すで…